読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motsunav’s diary

IT技術(Java, JavaScript)と音楽(ピアノ, 編曲)のことを書きます。

カービィ25周年記念オーケストラコンサートに行ってきた

先日、友人と「星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート」に行ってきました。指揮は竹本泰蔵氏。TOUR de JAPONの映像でしか見たことがなかったので、今回、新日本フィルの演奏ともに生で聴けてよかったです。 スクリーン映像とオケが脅威の一致 今回の…

O'Reilly「開眼! JavaScript」読書メモ ~第3章~

JS界で定評のある「開眼! JavaScript」を読んでみたので、 備忘録も兼ねて、各章ごとに自分用にまとめてみようと思います。 オブジェクトリテラル オブジェクトを作成する方法として、「Object()コンストラクタを使用し、ドット記法やブラケット記法などで…

O'Reilly「開眼! JavaScript」読書メモ ~第2章~

JS界で定評のある「開眼! JavaScript」を読んでみたので、 備忘録も兼ねて、各章ごとに自分用にまとめてみようと思います。 (第1章から引き続き)オブジェクトについて JavaScriptはネイティブオブジェクトでさえも編集可能で、new演算子を伴って生み出さ…

O'Reilly「開眼! JavaScript」読書メモ ~第1章~

JS界で定評のある「開眼! JavaScript」を読んでみたので、 備忘録も兼ねて、各章ごとに自分用にまとめてみようと思います。 JavaScriptのオブジェクト JavaScriptの世界は「オブジェクト」が全てらしい。○ プロパティ …名前がつけられた値 ○ メソッド …プロ…

和音のイメージについて考える 3度と6度の使い分け

3度を選ぶか、6度を選ぶか 作編曲者によって、主旋律における3度と6度の選択は特に違いが出る部分かなと思っていて、 これについても個人的なイメージのようなものがあるので、実際の進行例と併せてメモしてみます。 3度は「体験」 dur(長調)ならば話に参…

和音のイメージについて考える 3度,4度,5度

和音のイメージ 作編曲において、ここは3度でここは6度で進行させる、みたいな選択を迫られることがあります。 声部分けによって自然に決まる部分はもちろんあるけど、僕の場合は、和音それぞれに漠然としたイメージを持っていてそれに従う形で決めることが…

HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1 体験記

先月中旬に「HTML5プロフェッショナル認定資格 レベル1」を受験して、合格しました。 この試験は2017年3月1日より、出題範囲改定版のVer2.0が発表されているけど、個人的な都合上2月中に取得する必要があったため今回はVer1.0 の方を受験。 試験概要 ○ 試験…

自己紹介

はじめまして、motsunavと申します。はてなブログ初投稿になります。仕事(技術関連)と、趣味(音楽関連)の話を書いていきます。 仕事の方 都内で常駐している、いわゆる文系プログラマです。Java、JavaScriptを触っています。仕事上ちょこっとSwiftを読ん…